CayleyGraph

CayleyGraph[group]
group をケイリー(Cayley)グラフで表したものを返す.

詳細とオプション詳細とオプション

  • CayleyGraph[group]は,頭部Graphを持つグラフオブジェクトを返す.
  • ケイリーグラフは,群とその群を説明するのに使われる生成元の両方を説明するものである.生成元は,関数GroupGeneratorsによって返されるものである.
  • 群の要素は頂点として表され,生成元は有向の辺として表される.群の要素 から要素 までの辺は, と辺の生成元の積が を返すことを意味する.
  • 頂点は,GroupElementsGroupElementPositionによって順序付けられるように番号付けされる.単位元は必ず1と番号付けされる.
  • 生成元はデフォルトで,GroupGeneratorsでリストされる要素に増加するHueの値を使い,別々の色で表される.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (1)例 (1)

以下は,1つ目は赤,2つ目は青で表される2つの生成元で定義される置換群の24要素を連結するケイリー(Cayley)グラフである:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
バージョン 8 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »