Ceiling

Ceiling[x]
x 以上で最小の整数を返す.

Ceiling[x, a]
x 以上で最小の a の倍数を返す.

詳細詳細

  • 記号操作・数値操作の両方に適した数学関数である.
  • StandardFormまたはInputFormを使っている場合,Ceiling[x]は,xEsclcEsc EscrcEscまたは
    \を使うことでも入力が可能である.
  • が任意の数値の形を取るとき,Ceiling[x]は整数を返す.x は明示的な数値でなくてもよい.
  • 厳密な数値指定に対してCeilingを使うと,評価時に数値近似的な処理が行われる.この過程は大域変数$MaxExtraPrecisionの設定値の影響を受けることがある.
  • Ceilingは複素数の実部と虚部に別々に適用される.
  • Ceilingは自動的にリストに縫い込まれる.
バージョン 1 の新機能 | バージョン 6 での修正機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »