CellAutoOverwrite

CellAutoOverwrite
Cellのオプションとして使われ,先行する入力セルが評価された場合に以前の評価結果の出力を書き換えるかどうかを指定する.

詳細詳細

  • GeneratedCell->Trueのセルは,入力に対応する出力であるとみなされる.
  • 古い出力セルは,新たな出力が生じたときにはじめて削除される.
  • CellAutoOverwrite->Falseの場合,新たな出力セルは先行する入力セルの直後に置かれ,以前の評価結果である出力セルは新たな出力セルの下に置かれる.
  • セルには,通常CellAutoOverwriteが有効になっている.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (1)例 (1)

CellAutoOverwrite->Falseの設定がある出力セルを持つ入力セルを作る:

入力が評価されると新しいセルが作られる.もとのセルは上書きされない:

バージョン 3 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »