CellBracketOptions

この関数は Mathematica システムに完全に統合されていません.変更される可能性があります.

CellBracketOptions->{opt1->val1, opt2->val2, ...}
セルブラケットの設定を指定するセルオプションである.

詳細詳細

  • 以下のサブオプションの設定が可能である:
  • "Color"RGBColor[0., 0., 1.]セルブラケットの色
    "Margins"{0, 2}セルブラケットの周囲のマージンの幅
    "Thickness"1セルブラケットの太さ
    "Widths"{0, 7}セルブラケットの幅
  • は,プリンタポイントで指定される. 72ポイントは1インチと等しい.デフォルト設定は である.
  • 色は,オプションの右に表示される四角印クリックすると開く色ダイアログボックスで指定される. RGBColorGrayLevelHueCMYKColorのいずれかの形式で設定できる.
  • は,セルブラケットの左右のマージンサイズを指定する.左右の値はポイントで与えられる.72ポイントは1インチと等しい.
  • は,セルブラケットの幅を指定する.左右の値はポイントで与えられる.72ポイントは1インチと等しい.
バージョン 4.0 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »