CellLabelPositioning

この関数は Mathematica システムに完全に統合されていません.変更される可能性があります.

CellLabelPositioning
セルラベルをどこに配置するかを指定するセルオプションである.

詳細詳細

  • デフォルト設定のCellLabelPositioning -> Automaticでは,もしセルラベルが,左マージンからはみ出さない長さであれば,セルラベルはセルの左側に配置される.それ以外は,セルラベルはセルの上側に配置される.
  • CellLabelPositioning->Leftの設定では,セルラベルはセルの1行目の左側に配置される.
  • CellLabelPositioning->Aboveの設定では,セルラベルはセルの上側に左側から配置される.
バージョン 4.0 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »