CellMargins

CellMargins
Cellのオプションとして使われ,セルの周囲に設ける絶対余白を印刷用ポイント数で指定する.

詳細詳細

  • 設定可能な指定値:
  • mすべての余白を同一値
    {{left,right},{bottom,top}}各辺の余白を個別に指定
  • 左余白はセル左辺からウィンドウ枠までの距離を与える.
  • 右余白はセル右辺からセルブラケット内側までの距離を与える.
  • 左余白,右余白の設定,変更はフロントエンドのルーラーの表示メニューコマンドでルーラーを表示し,そこにあるつまみを操作することで目で確認しながら行える.
  • 天余白,地余白はセルの上側と下側におく空白幅を決定する.
  • セルに枠が付いているとき,余白はこれらの枠までの距離になる.
  • 見出し記号はセルの左外側に配され,セルの左余白内に表示される.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (1)例 (1)

セルの余白を指定する:

In[1]:=
Click for copyable input
abcde abcde abcde abcde abcde abcde abcde abcde abcde abcde abcde abcde abcde abcde abcde abcde abcde abcde abcde abcde
バージョン 3 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »