ChartLayout

ChartLayout
グラフ関数のオプションで,使用する全体的なレイアウトを指定する.

詳細詳細

  • ChartLayout->"name"は,タイプのレイアウトを使用するように指定する.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (3)例 (3)

同じデータに棒グラフの異なるレイアウトを使う:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

積み重ねレイアウトは一般に多くのデータ集合を比較するのに役に立つ:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

円グラフに複数のレイアウトを使う:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
バージョン 7 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »