ChemicalData

ChemicalData["name", "property"]
化学物質の指定された特性の値を返す.

ChemicalData["name"]
指定の名前の化学物質の構造図を返す.

ChemicalData["class"]
指定クラスで使用可能な化学物質のリストを返す.

詳細詳細

  • 化学物質は等の一般的な名前,のような登録番号,のような国際純正応用化学連合(IUPAC)のような名前,または構造式で指定できる.
  • ChemicalData[]は使用可能な全化学物質のリストを返す.
  • ChemicalData["Properties"]は,化学物質で使用できるすべての特性のリストを返す.
  • 特定の場合に適用されない,あるいは既知でない特性は,Missing[...]で示される.
  • 特に注釈のない限り,関連する数量すべてはSI (MKS)単位で与えられる.ChemicalData["name", "prop"]は数値を返す.ChemicalData["name", "prop", "Units"]は使用されている単位を返す.
  • 特定の精度までしか分からない数値には一般にその精度のタグが付けられ,任意精度の形式で返される.
  • 基本的特性は以下の通りである:
  • "CompoundFormulaDisplay"表示用のHill方式による化学式
    "CompoundFormulaString"文字列としてのHill方式による化学式
    "FormattedName"組版形式による一般的な名前
    "IUPACName"国際純正応用化学連合(IUPAC)名
    "MolecularFormulaDisplay"表示形式による化学式
    "MolecularFormulaString"文字列としての化学式
    "MolecularWeight"分子総重量 (1モル当りのグラム量)
    "Name"一般的な英語名
    "StructureDiagram"二次元化学結合図
  • 基本的な物理特性:
  • "BoilingPoint"沸点(摂氏)
    "CombustionHeat"燃焼熱
    "CriticalPressure"臨界点での圧力
    "CriticalTemperature"臨界点での温度
    "Density"密度
    "DensityGramsPerCC"1立方センチ当りのグラム量による密度
    "DielectricConstant"誘電定数
    "MeltingBehavior"融解温度における変化または動作のタイプ
    "MeltingPoint"融解温度(摂氏)
    "MolarVolume"モル体積
    "OdorType"文字列による匂いの説明
    "OdorThreshold"百万の一の匂いの閾値
    "Phase"自然に起る相
    "RefractiveIndex"屈折率
    "Resistivity"抵抗率
    "SurfaceTension"液体の表面張力
    "VaporDensity"空気密度と相対的な密度
    "VaporPressure"蒸気圧
    "VaporPressureTorr"蒸気圧(トール)
    "Viscosity"動的粘度
  • 熱特性:
  • "CombustionHeat"燃焼熱
    "CriticalPressure"臨界点における圧力
    "CriticalTemperature"臨界点における温度
    "ThermalConductivity"熱伝導性
    "VanDerWaalsConstants"ファン・デル・ワールスの , 定数のリスト
    "VaporizationHeat"気化熱
  • 水溶性特性:
  • "AcidityConstant"酸の解離定数
    "pH"酸/アルカリの尺度
    "HenryLawConstant"ヘンリー(Henry)則定数
    "HildebrandSolubility"ヒルデブランド(Hildebrand) 溶解パラメータ定数(従来の単位)
    "HildebrandSolubilitySI"ヒルデブランド陽解パラメータ定数(SI単位)
    "LogAcidityConstant"酸解離定数(負の対数単位)
    "SolubilityType"水溶性のタイプ
    "Solubility"水中の溶解度質量分率
  • 特に注釈のない限り,物理特性は標準温度,標準気圧で与えられる.
  • 分子可視化特性:
  • "CHColorStructureDiagram"カラーコーディングをし水素と炭素を明示的に表して色分けした二次元化学結合図
    "CHStructureDiagram"水素と炭素を明示的に表して色分けした二次元化学結合図
    "ColorStructureDiagram"色分けした二次元化学結合図
    "MoleculePlot"3D分子構造プロット
    "SpaceFillingMoleculePlot空間を充填した3D分子構造プロット
    "StructureDiagram"2D結合ダイアグラム
  • 分子構造特性:
  • "AdjacencyMatrix"結合性隣接行列
    "AtomPositions"原子の3D座標のリスト(ピコメートル)
    "BondTally"結合のタイプの表
    "EdgeRules"結合のためのグラフの辺の規則のリスト
    "EdgeTypes"グラフの辺の結合タイプのリスト
    "ElementTally"化学物質の表
    "ElementTypes"存在する化学元素のリスト
    "FormalCharges"原子の形式電荷のリスト
    "InChI"InChI構造式
    "IsomericSMILES"異性体のSMILES構造式
    "NonStandardIsotopeNumbers"存在する非標準的な同位体の質量数のリスト
    "NonStandardIsotopeTally"存在する非標準的な同位体の集計
    "SMILES"SMILES構造式
    "VertexCoordinates"グラフの頂点の2D相対座標のリスト
    "VertexTypes"グラフの頂点における分子タイプのリスト
  • 構造から計算される特性:
  • "ElementMassFraction"質量分率による元素組成
    "HBondAcceptorCount"水素結合受容体数
    "HBondDonorCount"水素結合供与体数
    "NonHydrogenCount"水素以外の原子数
    "NonStandardIsotopeCount"非標準的な異性体原子の数
    "PartitionCoefficient"オクタノール・水分溶解度の分配係数
    "RotatableBondCount"回転可能結合数
    "TautomerCount"互変異性体数
    "TopologicalPolarSurfaceArea"位相的な極面面積
  • イオン特性:
  • "Ions"イオン化されたときに存在するイオンのリスト
    "IonEquivalents"分子当りのイオン相当量のリスト
    "IonTally"イオン相当量の集計
  • 識別特性:
  • "AlternateNames"一般的な科学的同意語
    "BeilsteinNumber"Beilstein登録番号
    "CASNumber"CAS登録番号
    "CIDNumber"PubChem登録番号
    "EGECNumber"EG/EC登録番号
    "EUNumber"EU化学物質番号
    "GmelinNumber"Gmelin登録番号
    "IUPACName"IUPAC名
    "MDLNumber"MDL登録番号
    "Name"一般的な英語名(例:"citric acid")
    "NSCNumber"米国立癌研究所(NCI)登録番号
    "RTECSNumber"RTECS登録番号
    "StandardName"Mathematica による標準名(例:
  • 物質安全特性:
  • "AutoignitionPoint"自己発火点(摂氏)
    "DOTHazardClass"DOT危険分類 (0.x - 9.x)
    "DOTNumbers"DOT (UN) 番号のリスト
    "FlashPoint"引火点(摂氏)
    "FlashPointFahrenheit"引火点(華氏)
    "LowerExplosiveLimit"爆発下限(大気中濃度の百分率)
    "NFPAFireRating"NFPA可燃性(赤)評価(0-4)
    "NFPAHazards"特定のNFPA危険タグのリスト
    "NFPAHealthRating"NFPA健康(青)評価(0-4)
    "NFPALabel"NFPAラベルの画像
    "NFPAReactivityRating"NFPA反応性(黄)評価(0-4)
    "RTECSClasses"RTECSクラスのリスト
    "UpperExplosiveLimit"爆発上限(大気中濃度の百分率)
  • 主にアミノ酸に適用可能な特性:
  • "AcidityConstants" アミノ酸およびカルボン酸塩定数(負の対数単位)
    "Codons"ヌクレオチドトリプレットのリスト
    "IsoelectricPoint"等電点
    "SideChainAcidityConstant"側鎖酸性度定数
  • ChemicalData["name", "property", "ann"]は,特性に関連したさまざまな注釈を返す.次は,よく使われる注釈である.
  • "Description"特性のテキスト形式の短い説明
    "Interval"Interval[...]で与えられる不確実性の範囲
    "LongDescription"特性のテキスト形式による長めの説明
    "Note"特性に関する追加情報
    "Units"この値が与えれている単位
    "Conditions"特性値が計測された際の条件
    "UnitsName"使用単位の英語名
    "UnitsNotation"使用単位の表記法
    "UnitsStandardName"使用単位の Mathematica での標準名
    "Value"特性の値(注釈が指定されていない場合はデフォルト)
  • ChemicalData[{"name", "Compound"}]は,指定の名前の元素を含む使用可能な化学物質のリストを返す.
バージョン 6 の新機能 | バージョン 7 での修正機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »