ChoiceButtons

ChoiceButtons[]
ダイアログを閉じるOKボタンとキャンセルボタンのペアを表す.

ChoiceButtons[{actok, actcancel}]
クリックされると対応する を評価するOKボタンとキャンセルボタンのペアを表す.

ChoiceButtons[{lblok, lblcancel}, {actok, actcancel}]
を使ってボタンにラベルを付ける.

詳細詳細

  • ChoiceButtonsOKボタンとキャンセルボタンを現行コンピュータシステムの慣習的順序に並べる.
  • ChoiceButtons[{lbl1, lbl2}, {act1, act2}, {opts1, opts2}]は各ボタンに別々のオプションを与える.
  • ChoiceButtons[lbls, acts, opts, gopts]Gridオプションを使ってボタンのレイアウトを指定する.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (2)例 (2)

OKボタンとキャンセルボタンは現行のコンピュータシステムの標準的な順序で表示される:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

ボタンがクリックされたときに評価されるアクションを指定する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
バージョン 7 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »