CoefficientArrays

CoefficientArrays[polys, vars]
多項式 polys の変数 vars の係数の配列を与える.

詳細とオプション詳細とオプション

  • CoefficientArraysSparseArrayオブジェクトを含むリストを与える.SparseArrayオブジェクトはNormalを使って通常の配列に変換することができる.
  • CoefficientArrays[polys, vars]を与えるなら,polys として再構築することができる. »
  • という形を持つ polys の要素はどれも多項式 に対応すると取れる.  »
  • CoefficientArrays[polys, {form1, form2, ...}]polys 中の, のいずれかと一致するあらゆる式を変数と解釈する.
  • CoefficientArrays[polys]CoefficientArrays[polys, Variables[polys]]と等価である.
  • リストCoefficientArrays[polys, vars]の長さは polys の全次数に1足したものと等価である.
  • は階数 の疎な配列である.
  • 最初の要素 はリストpolys と同じ長さである.
  • polys がリストではなく1つの多項式である場合, もまたリストではない.
  • 線形方程式の場合,Thread[polys==0]の解はLinearSolve[m1, -m0]で与えられる.
  • 非線形方程式の場合, は一意的ではない.デフォルトで,CoefficientArraysは変数が vars と同じ順序で現れる単項式にしか非零の係数を割り当てない.
  • CoefficientArrays[polys, vars, "Symmetric"->True]はすべての をすべての指標で左右対称にする.結果の配列は一般にそれほど疎ではなくなる.
バージョン 5 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »