ColumnLines

ColumnLines
低レベル関数GridBoxのオプションとして使われ,列と列の間に線を引くかどうかを指定する.

詳細詳細

  • デフォルト設定はColumnLines->Falseである.
  • ColumnLines->{v12, v23, ...}は,隣り合った列のペアの間に線を引くかどうかを指定する. にはTrueFalseを指定する.
  • リストの指定成分より多い列がある場合,最後の指定値が余分にある列に対して繰り返し使われる.
  • FrameBoxを使うことで,GridBoxの周辺外側に枠を表示できる.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (2)例 (2)

各列の間に線を入れる:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]//DisplayForm=

最初と2番目の列の間にのみに線を引く:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]//DisplayForm=
バージョン 3 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »