ColumnSpacings

ColumnSpacings
低レベル関数GridBoxの低レベルオプションとして使われ,列と列の間に空ける間隔幅をem単位で指定する.

詳細詳細

  • デフォルト設定は,ColumnSpacings->0.8である.
  • ColumnSpacingsの指定は,隣り合った列に空ける最小間隔を指定することに相当する.通常,列にある記入事項は列の幅より短いので,実際の列間隔はより大きく映るかもしれない.
  • ColumnSpacings->n は,列の間隔を現行フォントサイズの n 倍の大きさに設定する.この大きさは現行フォントの文字Mの幅に n を掛けた値に相当する.
  • ColumnSpacings->{s12, s23, ...}は,個々の列に対して違った間隔を設定する.列がリストの指定成分より多くある場合,最後の指定値が残りの列の設定に繰り返し使われる.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (2)例 (2)

各列間に等しいスペースを入れる:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]//DisplayForm=

列間のスペースを変える:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]//DisplayForm=
バージョン 3 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »