CommonestFilter

CommonestFilter[image, r]
各画素を範囲 r の近傍中の最も一般的な画素値で置換することで image を変換する.

CommonestFilter[data, r]
データの配列にCommonestフィルタを適用する.

詳細詳細

  • CommonestFilter[image, r]は各画素を中心とした×ブロックの最も一般的な値を計算する.
  • 多チャンネル画像の場合,CommonestFilterは画素ベクトル集合中の最も一般的なものを計算する.
  • 画像の端では,CommonestFilterはより小さな近傍を使う.
  • CommonestFilterは,2Dおよび3Dの画像,また任意階数のデータ配列に使うことができる.
  • CommonestFilter[image, {rrow, rcol}]は高さに範囲 ,幅に範囲 を使う.
  • CommonestFilter[image, {rslice, rrow, rcol}]は,高さに範囲 ,深さに範囲 ,幅に範囲 を使う.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (2)例 (2)

各画素を近傍で最も一般的な色で置換するとポスタリゼーション効果が得られる:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

Commonestフィルタを数のベクトルに適用する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
バージョン 7 の新機能 | バージョン 9 での修正機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »