Cone

Cone[{{x1, y1, z1}, {x2, y2, z2}}, r]
を中心とした半径 r の底面を持ち頂点がである円錐を表す.

Cone[{{x1, y1, z1}, {x2, y2, z2}}]
底面が半径1の円錐を表す.

詳細詳細

  • ConeGraphics3Dで円錐を描画する.
  • Coneは,表面だけではなく,完全に充填された円錐を表す.
  • 円錐の底面は円板である.
  • 円錐の底面の半径は絶対座標またはScaled[s]で指定することができる.
  • 円錐の色やその他の材料特性はSpecularityGlowおよび色指示子を使って指定できる.
  • Opacity指示子を使って不透明な円錐を指定することができる.
  • Cone[]Cone[{{0, 0, -1}, {0, 0, 1}}]に等しい.
  • Cone[{spec1, spec2, ...}]は底面の半径がである円錐の集合を表す.
  • Cone[{spec1, spec2, ...}, r]は底面の半径が r である円錐の集合を表す.
  • Cone[{spec1, spec2, ...}, {r1, r2, ...}]は指定 で底面の半径が である円錐の集合を表す.
バージョン 7 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »