Control

Control[{u, dom}]
初期値 u,領域 dom のインタラクティブなコントロールを表す.コントロールタイプは指定された領域に相応しいものが選ばれる.

Control[{{u, uinit}, dom}]
初期値 のコントロールを表す.

詳細詳細

  • Controlでサポートされる変数と領域指定:
  • {u,umin,umax}マニピュレータ(スライダー,アニメータ等)
    {u,umin,umax,du}刻み幅 du の離散マニピュレータ
    {u,{xmin,ymin},{xmax,ymax}}2Dスライダー
    {u,{u1,u2,...}}2〜3個の要素のための設定バー,要素数が多ければポップアップメニュー
    {u,{u1->lbl1,u2->lbl2,...}}要素にラベルを付けたセッターバーまたはポップアップメニュー
    {u,{True,False}}チェックボックス
    {u,color}カラースライダー
    {u}空白の入力フィールド
    {u,func}関数から任意のコントロール
    {{u,uinit},...}初期値 を使う
    {{u,uinit,ulbl},...}ラベル がを含む
    {{u,...},...,opts}特定のオプションを使う
  • Control[{u, ...}]中の変数 u は自動的にDynamicオブジェクトとして扱われる.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (1)例 (1)

反復子のために自動的に選ばれたコントロールを生成する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=
In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=
バージョン 7 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »