Copyable

Copyable
Cellのオプションとして使われ,フロントエンドで対話的に行うセルのコピー操作を許可するかどうかを指定する.

詳細詳細

  • 設定がCopyable->Falseになっているときでも,NotebookReadを使えばセル式をカーネルに読み込むことが可能である.
  • ノートブック式のレベルでCopyable->Falseが設定されると,ノートブックのセルはフロントエンドにおける対話的操作ではコピーできなくなる.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (1)例 (1)

コピーできるセルとできないセルを1つずつ含んだドキュメントを作る:

In[1]:=
Click for copyable input

両方のセルを選択する:

選択したものをコピーし新たなノートブックにペーストすると,最初のセルだけがコピーされる:

バージョン 3 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »