CornerFilter

CornerFilter[image]
image 中の各画素にコーナーが存在するかどうかの測定基準を計算し,結果を強度画像として返す.

CornerFilter[image, r]
画素範囲 r でコーナーを検出する.

詳細とオプション詳細とオプション

  • CornerFilterは勾配計算に基づくさまざまなコーナー検出法を実装する.
  • CornerFilterは任意のグレースケールまたはカラー画像に使うことができる.
  • 多チャンネル画像に適用された場合,CornerFilterはチャンネル間にコーナーの特徴を求める.
  • CornerFilter[image]CornerFilter[image, 2]に等しい.
  • CornerFilter[image, {r1, r2}]は垂直方向と水平方向に異なる半径を指定する.
  • CornerFilterにはコーナーの測定基準をどのように計算するかが指定できるMethodオプションを使うことができる.デフォルト設定はである.以下が使える.
  • "HarmonicMean"固有値の調和平均法
    "HarrisStephens"Harris-Stephensのコーナー検出
    {"HarrisStephens",k}感度パラメータ k のHarris-Stephensメソッド
    "ShiTomasi"最小固有値法
  • デフォルトで,Harris-Stephensメソッドは感度パラメータ k=0.05を使う.
  • 計算されるガウス(Gauss)導関数のパラメータはオプション設定で指定できる.デフォルト設定はである.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (4)例 (4)

画像の小さいスケールのコーナーを求める:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

大きいスケールのコーナー:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

テキスト中にコーナーを求める:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

矩形の画素範囲を用いる:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
バージョン 8 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »