CreatePalette

CreatePalette[expr]
expr を含むパレット型のノートブックを作成し,フロントエンドでこれを開く.

CreatePalette[{expr1, expr2, ...}]
を含む一連のセルからなるパレット型のノートブックを作成し,開く.

CreatePalette[expr, obj]
ノートブックオブジェクト obj で表されるノートブックを expr から得られるノートブックで置き換える.

詳細とオプション詳細とオプション

  • CreatePaletteは,デフォルトで,典型的なパレットの外観と動作にふさわしいオプションを設定したノートブックを作成する.オプション設定にはDeployed->TrueShowCellBracket->FalseWindowFloating->TrueWindowSize->All等がある.
  • CreatePaletteが作成したパレット型のノートブックは,デフォルトで,主ディスプレースクリーンの右上に開かれる.WindowMarginsを明示的に設定してこれを変更することができる.
  • expr および が取り得る形には次のようなものがある.
  • DocumentNotebook[...]完全なノートブック
    TextCell[...]テキストセル
    ExpressionCell[...]式のセル
    CellGroup[...]セルグループ,潜在的にネストされている
    "string"文字列,テキストセルの中
    ee,式のセルの中
  • CreatePaletteは任意のノートブックオプションを取ることができる.
  • CreatePaletteは作成したノートブックに対応するNotebookObjectを返す.
  • CreatePalette[expr, obj]はノートブックオブジェクト obj で表されるノートブックに含まれていたデータは何であれ上書きする.
バージョン 6 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »