CurveClosed

CurveClosed
JoinedCurveのオプションで,個々の曲線成分が閉曲線であるべきかどうかを指定する.

詳細詳細

  • 設定JoinedCurve[{component1, component2, ...}, CurveClosed->{close1, close2, ...}]は,個々の成分曲線が閉じられるべきであるかどうかを指定する.
  • JoinedCurve[{component1, ...}, CurveClosed->close]は,すべての成分曲線が閉じられるべきであるかどうかを示す.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (1)例 (1)

1つの開いたベジエ(Bézier)曲線線分を持つ曲線:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

1つの閉じたベジエ曲線線分を持つ曲線:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=
バージョン 8 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »