DataRange

DataRange
ListPlotListDensityPlot等の関数のオプションで,実際の座標のどの範囲をデータが占めるべきかを指定する.

詳細詳細

  • 一次元データの場合,一般的な設定はDataRange->{xmin, xmax}である.
  • 二次元および高次元データの場合,一般的な設定はである.
  • ArrayPlotに関しては, DataRangeの設定値は各セルの中心の座標を参照する.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (2)例 (2)

デフォルトで, の値のリストは整数の の値を持つとみなされる:

In[1]:=
Click for copyable input
In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=

DataRangeを使って異なる範囲の の値を指定する:

In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=

表データのための の座標範囲を指定する:

In[1]:=
Click for copyable input
In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=
In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=
バージョン 5.1 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »