MATHEMATICA 組込みシンボル

DialogSymbols

DialogSymbols
Dialogのオプションで,ダイアログ内で局所化するシンボルをリストで指定する.

詳細詳細

  • は,xy... がダイアログの間,局所値な値を持つことを指定する.
  • は,この変数の初期値を定義する.
  • 指定される任意のシンボルに加えて,Dialogは,常に$Epilog$Lineそして$MessageListの局所的な値を使用する.
  • DialogSymbolsオプションは,ダイアログにおける局所値をBlockがダイアログを囲み込むのと同じような方法で設定する.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (1)例 (1)

xab を局所化してダイアログを始める:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
In[2]:=
Click for copyable input
(Dialog) Out[2]=
In[3]:=
Click for copyable input
(Dialog) Out[3]=
In[4]:=
Click for copyable input

xab という値は局所化されているのでダイアログの外では定義されていない:

In[5]:=
Click for copyable input
Out[5]=
バージョン 2 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »