DigitBlock

DigitBlock
NumberFormやこれに関連した関数に与えるオプションで,何桁数ごとに区切りを挿入するかを指定する.

詳細詳細

  • このデフォルト設定はDigitBlock->Infinityで,ブレークを挿入しないことを指定する.
  • DigitBlock->nn 桁ごとにブレークを挿入する. »
  • DigitBlock->{nleft, nright}はブレークを小数点の左に nleft 桁ごとに,右には nright 桁ごとに挿入する. »
  • NumberSeparatorの設定は,ブレークに使用する文字列を指定する. »

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (3)例 (3)

整数の桁数字を3つずつに区切る:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]//NumberForm=

実数の桁数字を2つずつに区切る:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]//NumberForm=

小数点の左側を3桁区切り,右側を2桁区切りにする:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]//NumberForm=
バージョン 1 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »