DigitCount

DigitCount[n, b, d]
基底 b での n の表現における d の数を与える.

DigitCount[n, b]
基底 b での n の表現における, , ..., , の数のリストを与える.

DigitCount[n]
基底10での n の表現における, , ..., , の数のリストを与える.

詳細詳細

  • 記号操作・数値操作の両方に適した数学的整数関数である.
  • DigitCount[n]は,DigitCount[n, 10, Mod[Range[10], 10]]と等価である.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (3)例 (3)

バイナリ表現:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

バイナリ表現における1の数:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=

1と0の数:

In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=

100!の中の1, 2, 3, ..., 0の数:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

2を底とした表記における1の数をプロットする:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
バージョン 4 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »