Disk

Disk[{x, y}, r]
を中心とした半径 の塗り潰された円板を表す2Dグラフィックスプリミティブである.

Disk[{x, y}]
半径1の円板を与える.

Disk[{x, y}, r, {1, 2}]
扇形を表す.

Disk[{x, y}, {rx, ry}]
各軸がそれぞれ で座標軸と平行である楕円板を表す.

詳細詳細

  • 角度は,軸の正の方向を0として,反時計回りにラジアンで計られる.
  • Disk[{x, y}, {rx, ry}, {1, 2}]は,始点角度と終点角度で指定された円板の一部を変換することで得られた楕円板の一部の扇形を作成する.  »
  • Scaled[{drx, dry}]Scaled[{drx, dry}, {rx, ry}]は半径の指定に使うことができる.はスケールされた座標で与えられ,は通常の座標で与えられる.
  • Disk[{x, y}, Scaled[s]]は,スケールされた半径 の円板を与える. »
  • Offset[{ax, ay}]は,半径を印刷用ポイント数で指定するのに使うことができる. »
  • FaceFormEdgeFormを使って円板の内部と境界をどのように描画するかを指定することができる.デフォルトでは辺は明示的には描かれない. »
  • 円板内の個々の座標,座標のリストおよびパラメータはDynamicオブジェクトでもよい.
  • Disk[]Disk[{0, 0}]に等しい. »
バージョン 2 の新機能 | バージョン 6 での修正機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »