DynamicWrapper

DynamicWrapper[e, expr]
e として表示され,スクリーン上で可視である間は絶えず動的に式 expr を更新するオブジェクトを表す.

詳細とオプション詳細とオプション

  • 表示された e は,たとえ明示的にDynamic式を含んでいても,動的なものとしては扱われない.
  • expr はどこにも表示されない.
  • DynamicWrapperは属性HoldRestを有する.
  • ノートブック内に e を表示するために使われた場合,DynamicWrapper[e, expr]は事実上Dynamic[expr;Refresh[e, None]]に等しい.
  • DynamicWrapperDynamicと同じオプションを取る.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (1)例 (1)

動的に式を更新しながら静的コンテンツを表示する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

上記の独立変数に値を割り当てる:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=

従属変数と独立変数を表示する:

In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=
バージョン 8 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »