End

End[]
現在のコンテキストを返し,直前のコンテキストに復帰する.

詳細詳細

  • Endの使用は,それに先行するBeginの使用に対応しなければならない.
  • End[]は,$Contextの値を再設定する.
  • End[]は,現在のコンテキストの名前をの形式の文字列として返す.
  • End[]は,$ContextPathを変更しない.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (1)例 (1)

関数 Contextで定義する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=
In[3]:=
Click for copyable input

コンテキストを復元する:

In[4]:=
Click for copyable input
Out[4]=

このコンテキストはBeginが使われる前の状態になった:

In[5]:=
Click for copyable input
Out[5]=
バージョン 1 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »