Evaluatable

Evaluatable
Cellのオプションとして使われ,Mathematica カーネルで評価を行う入力としてセルを使うかどうかを指定する.

詳細詳細

  • Evaluatable->Trueの設定の場合,フロントエンドにおいてセルを選択し,Shift+DynamicBox[ToBoxes[If[$OperatingSystem === MacOSX, Return, Enter], StandardForm], ImageSizeCache -> {39., {0., 9.}}]キーを押すとセルの内容がカーネルに送られ評価される.
  • Evaluatableは多くの場合,個々のセルよりもセルのスタイル定義に対して使われる.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (2)例 (2)

Evaluatableの設定を使ってセルが評価可能かどうか指定する:

最初のセルは評価できるが2番目はできない:

評価できないセル:

In[1]:=
Click for copyable input
In[2]:=
Click for copyable input
バージョン 3 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »