EventLabels

EventLabels
CandlestickChartKagiChart,および類似関数のオプションで,ラベルを付ける事象を指定する.

詳細詳細

  • EventLabels->{event1->lbl1, event2->lbl2, ...}にラベル を付けるように指定する.
  • には,任意の文字列,グラフィックス,あるいはその他の静的または動的な式が使える.
  • 位置等のラベルの効果要素はPlacedで指定する.
  • 使用可能な事象:
  • date日付をラベルに関連付ける

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (3)例 (3)

2つの日付にラベルが付いたKagiChart

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
In[2]:=
Click for copyable input

Placedでラベル配置を制御する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

取引チャートにニュースのラベルを付ける:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
バージョン 8 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »