ExtentMarkers

ExtentMarkers
DiscretePlotおよびDiscretePlot3Dのオプションで,範囲の境界に描くマーカーを指定する.

詳細詳細

  • 使用可能な一般設定:
  • Noneマーカーなし
    {ml,mr}左右のマーカーを指定する
    {specx,specy}異なる次元で異なる指定
  • 一次元のエッジマーカーは点を,二次元のエッジマーカーは線を表す.
  • 一次元では次の設定も使える.
  • "Empty"空円板のエッジマーカー
    "Filled"塗潰し円板のエッジマーカー
    一般式 g
    {spec,s}サイズ s のエッジマーカー
  • 二次元では次の設定も使える.
  • "Line"線のエッジマーカー
    "Tube"管のエッジマーカー
    {spec,s}サイズ s のエッジマーカー
  • s の値としてTinySmallMediumLargeの記号値を使うことができる.一次元では,マーカーのサイズはグラフィックスの全体幅に依存しない.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (4)例 (4)

範囲の境界をどのようにマークするか指定する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=

DiscretePlotを使ってカスタムマーカーを作ることができる:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

異なる境界に異なるマーカーを使う:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=

使用するサイズを指定する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=
バージョン 8 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »