Find

Find[stream, "text"]
入力ストリームから指定された文字列を含む最初の行を見出す.

Find[stream, {"text1", "text2", ...}]
指定された列のいずれかを含む最初の行を見出す.

詳細とオプション詳細とオプション

  • Findは,入力ストリームをレコードセパレータで区切られたレコードに分割し,指定された列についてそれぞれのレコードを走査する.
  • Findは,指定されたテキストが含まれるレコードで,最初に検出したものを列として返す.
  • Findが,このファイルの終りに至るまでに,指定されたテキストを含むレコードを見出せない場合,EndOfFileを返す.
  • 指定可能なオプション:
  • AnchoredSearchFalse検索するテキストがレコードの先頭にあるべきかどうか
    IgnoreCaseFalse大文字と小文字を区別するかしないか
    RecordSeparators{"\r\n", "\n","\r"}レコードのセパレータ
    WordSearchFalse検索するテキストがワードとして現れるべきかどうか
    WordSeparators{" ","\t"}ワードのセパレータ
  • Findの第1引数は,InputStream["name", n]を使える.また,指定された名前の入力ストリームが一意的に定まる場合,単にを使用することができる.
  • OpenReadを使ってファイルやパイプを開けて,InputStreamオブジェクトを得ることができる.
  • Findは,読込み終了の後ストリームを閉じない.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (2)例 (2)

ストリームを開く:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

を含む最初の行を得る:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=

を含む次の行を求める:

In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=
In[4]:=
Click for copyable input
Out[4]=

ストリームを開く:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

またはを含む最初の行を求める:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=
In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=
バージョン 2 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »