FindDivisions

FindDivisions[{xmin, xmax}, n]
から の間の区間を等間隔に分割する n 個の「nice」な数のリストを求める.

FindDivisions[{xmin, xmax, dx}, n]
各部分が常に dx の整数倍の長さになるようにする.

FindDivisions[{xmin, xmax}, {n1, n2, ...}]
連続する下位区分が , , ... になるようにする.

FindDivisions[{xmin, xmax, {dx1, dx2, ...}}, {n1, n2, ...}]
強制的に , , ... の倍数の間隔を使う.

FindDivisions[{xmin, xmax, {dx1, dx2, ...}}]
の倍数である区間中のすべての数を返す.

詳細とオプション詳細とオプション

  • FindDivisions[{xmin, xmax}, n]は,少数表現で最短の数を求める.
  • FindDivisions[{xmin, xmax}, n, k]は,k を底とした表現で最短の数を求める.
  • 最初と最後の数は,から の範囲の多少外側になることがある.
  • は記号形式で指定されるPi/2のような厳密数でもよい.
  • FindDivisions[{xmin, xmax}, {n1, n2, ...}]は,最初の方のリストに出現する要素を後の方のリストでは省いたリストのリストを返す.
  • の選び方によっては生成されたリストが空になることがある.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (5)例 (5)

区間[0,1]を5区間に分割する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

区間の終点は初期範囲の外になることがある:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

複数レベルの区分を生成する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

の倍数と揃う区分を求める:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=

与えられた底で最短の区分を求める:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]//BaseForm=
In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]//BaseForm=
In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]//BaseForm=
バージョン 7 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »