FindShortestPath

FindShortestPath[g, s, t]
グラフ g 中のソース頂点 s からターゲット頂点 t までの最短経路を求める.

FindShortestPath[g, s, All]
異なる t に繰り返し適用できるShortestPathFunction[...]を生成する.

FindShortestPath[g, All, t]
異なる s に繰り返し適用できるShortestPathFunction[...]を生成する.

FindShortestPath[g, All, All]
異なる st に繰り返し適用できるShortestPathFunction[...]を生成する.

詳細とオプション詳細とオプション

  • FindShortestPath[g, s, t]s から t までの経路を与える.
  • FindShortestPath[g, s]FindShortestPath[g, s, All]に等しい.
  • FindShortestPath[g]FindShortestPath[g, All, All]に等しい.
  • 重みなしのグラフの場合,辺の長さは1であるとみなされる.
  • 重み付きのグラフの場合,辺の長さはその重みであるとみなされる.
  • Methodを与えることもできる.使用可能なMethodの設定値:
  • "BellmanFord"正負の重みをサポート
    "Dijkstra"正の重みをサポート
バージョン 8 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »