Flatten

Flatten[list]
ネストしたリストを平坦化する.

Flatten[list, n]
レベル n までを平坦化する.

Flatten[list, n, h]
頭部 h を持つ部分式を平坦化する.

Flatten[list, {{s11, s12, ...}, {s21, s22, ...}, ...}]
結果的に各レベル i になるように全レベル を結合することで list を平坦化する.

詳細詳細

  • Flattenは,内側のカッコを削除することでリストを「解く」.
  • Flatten[list, n]は,実質的にリスト list の最上レベルを n 回平坦にする.
  • Flatten[f[e, ...]]は,頭部が f の部分式を平坦にする.
  • が行列のとき,Flatten[{{m11, m12}, {m21, m22}}, {{1, 3}, {2, 4}}]は,実質的に「ブロック」から単一の行列を構築する.
  • Flatten[list, {{i1}, {i2}, ...}]は,list 中のレベル が結果ではレベル k になるように,実質的に list 中のレベルを入れ換える.関数Transposeは実際のところ,この指定方法の逆を使用していることに注意のこと.
  • FlattenSparseArrayオブジェクトのレベルを,対応する通常の配列におけるのと同じように平坦化する. »
バージョン 1 の新機能 | バージョン 6 での修正機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »