FourierTransform

FourierTransform[expr, t, ]
の記号フーリエ変換を与える

FourierTransform[expr, {t1, t2, ...}, {1, 2, ...}]
の多次元フーリエ変換を与える.

詳細とオプション詳細とオプション

  • 関数 のフーリエ変換はデフォルトでは で定義される.
  • 理工学では他の定義が使用されることもある.
  • 別の定義はオプションFourierParametersを使用して指定できる.
  • FourierParameters->{a, b}と設定すると,FourierTransformで計算されるフーリエ変換は となる.
  • よく使われるの選択として,(デフォルト,現代物理学), (純粋数学,システム工学),(古典物理学),{0, -2Pi}(信号処理)がある.
  • 次のオプションを与えることができる.
  • Assumptions$Assumptionsパラメータに関する前提条件
    FourierParameters{0,1}フーリエ変換を定義するパラメータ
    GenerateConditionsFalseパラメータに関す条件を含む解を生成するかどうか
  • FourierTransform[expr, t, ]は,expr の記号フーリエ変換での連続変数 t に関する連続変数 に依存する式を出力する.Fourier[list]は有限個の数のリストの入力の離散フーリエ変換のリストを出力する.
  • TraditionalFormではFourierTransformを使用して出力される. »
バージョン 4 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »