FractionalPart

FractionalPart[x]
x の小数部を与える.

詳細詳細

  • 記号操作・数値操作の両方に適した数学関数である.
  • FractionalPart[x]を使うと,実効的に,小数点の右側の全桁を残し,他の桁をすべて捨てることになる.
  • FractionalPart[x]+IntegerPart[x]は常に x に厳密に等しい.
  • FractionalPart[x]は,x が数値そのものでなくても数値的な値でありさえすれば結果を返す.
  • 厳密値に対して,FractionalPartは内部で数値近似を行うことで結果を確定化する.近似処理は,大域変数$MaxExtraPrecisionの設定に影響されることに注意.
  • FractionalPartは,複素数の実部と虚部に別々に適用される.
  • FractionalPartは自動的にリストに縫い込まれる.
バージョン 3 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »