FrameStyle

FrameStyle
GraphicsGridその他の構文のオプションとして使われ,枠を描くスタイルを指定する.

詳細詳細

  • FrameStyle->style は,指定されたスタイルかグラフィックス指示子を使って,枠のすべての辺を作成するように指定する.
  • FrameStyle->{{left, right}, {bottom, top}}は,グラフィックスの枠の異なる辺をそれぞれ異なるスタイルで作成されるように指定する.
  • スタイルは,ThickRedDashedThicknessDashingのようなグラフィックス指示子,およびDirectiveで与えられる組み合せを使って指定することができる.
  • 枠のデフォルトスタイルは一般にオプションDefaultFrameStyleで指定できる.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (3)例 (3)

枠,枠目盛,枠目盛ラベルを含む全体的な枠のスタイルを指定する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

格子の枠スタイルを指定する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

枠の各辺のスタイルを指定する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
バージョン 2 の新機能 | バージョン 7 での修正機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »