FrameTicksStyle

FrameTicksStyle
2Dグラフィックス関数のオプションで,枠目盛をどのように描画するかを指定する.

詳細詳細

  • FrameTicksStyleは,枠目盛マークと枠目盛のラベルの両方のスタイルを返す.
  • FrameTicksStyle->style とすると,枠目盛はすべてデフォルトで指定されたスタイルで描画される.
  • スタイルはThickRedDashedThicknessRGBColorDashing等のグラフィックス指示子,またはDirectiveによるその組合せで指定できる.スタイルは,FontSizeFontFamily等のオプションに関する規則を含むこともできる.
  • スタイル指定は,現行スタイルシートのスタイル名を参照することもできる.
  • FrameTicksStyleの設定値によって明示的に無効にされない外部スタイルは,そのまま使われる.
  • FrameTicksの設定値で明示的に指定されたスタイルで,FrameTicksStyleのスタイル指定を無効にすることができる.
  • 枠目盛のデフォルトスタイルはオプションDefaultFrameTicksStyleで指定できる.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (2)例 (2)

枠目盛ラベルを含む全体的な枠目盛のスタイルを指定する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

各辺の枠目盛のスタイルを指定する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
バージョン 6 の新機能 | バージョン 7 での修正機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »