FromDigits

FromDigits[list]
十進法の桁数字からなるリストから単一整数を構築する.

FromDigits[list, b]
b を底とする桁数字を使う.

FromDigits["string"]
桁数字の列から単一整数を構築する.

FromDigits["string", "Roman"]
ローマ数字から整数を構築する.

詳細詳細

  • FromDigitsは,IntegerDigitsIntegerStringの逆操作を行う.
  • FromDigits[{list, n}, b]は,小数点の左にある桁数 を,FromDigits[{{a1, a2, ..., {rep}}, n}, b]は,循環節を指定できるため,FromDigitsRealDigitsの逆操作にも使用できる.
  • IntegerDigits[n]の符号を無視するため,FromDigits[IntegerDigits[n]]Abs[n]となる.単なる ではない. »
  • の桁数字と底 には,正の整数だけでなくどんな式も指定できる. »
  • Indeterminateがある場合,近似実数の精度では未知の桁数字を意味すると仮定される. »
  • FromDigits["string", b]は,中の桁数字が b を底として与えられると解釈する.
  • FromDigits["string", b]では,9より大きな桁数字は文字-あるいは-で表される.
バージョン 3 の新機能 | バージョン 6 での修正機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »