FunctionInterpolation

FunctionInterpolation[expr, {x, xmin, xmax}]
から に変えていったときの式 を評価し,評価結果に対応する近似関数を表したInterpolatingFunctionオブジェクトを構築する.

FunctionInterpolation[expr, {x, xmin, xmax}, {y, ymin, ymax}, ...]
複数の引数を持つInterpolatingFunctionオブジェクトを構築する.

詳細とオプション詳細とオプション

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (1)例 (1)

Exp[-Sin[x]^2]InterpolatingFunctionによる表示を計算する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

結果の関数を任意関数として使う:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=
バージョン 3 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »