GatherBy

GatherBy[list, f]
list 中の要素を,f を適用したときに同じ値を返す要素ごとのサブリストにする.

GatherBy[list, {f1, f2, ...}]
list をレベル iを使うネストしたサブリストにする.

詳細詳細

  • GatherBy[{e1, e2, e3, ...}, f]は各 i について を評価し,をどのように集めるかを決める.
  • GatherBy[list, ...]は,list 中の要素の順番に従った結果を返す.
  • GatherBy[list, ...]で生成される各サブリストにおける要素の出現順は list におけるそれと等しい.サブリスト全体が list におけるのと同じ順で最初の要素が現れるように並べられる.
  • GatherBy[list]GatherBy[list, Identity]に等しく,Gather[list]にも等しい. »
  • GatherByは事実上同値分割を行う.
  • GatherBy[list, {f1, f2}]Map[GatherBy[#, f2]&, GatherBy[list, f1]]に等しい.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (5)例 (5)

データを奇数と偶数のリストに分ける:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

剰余によって分ける:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

ベクトルの第1要素によって分ける:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=

年によってデータを分ける:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=

データを第1要素ごとに分け,次にそれぞれの集合を最終要素で分ける:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=

Framedを使ってグループ化を表示する:

In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=
バージョン 7 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »