GaussianFilter

GaussianFilter[image, r]
画素半径 r のガウシアン(Gaussian)カーネルでたたみ込むことで image にフィルタを適用する.

GaussianFilter[image, r, {n1, n2}]
image次のガウスの離散微分で形成されたカーネルでたたみ込む.

GaussianFilter[image, {r, }, ...]
半径が r で標準偏差が のガウシアンカーネルを用いる.

GaussianFilter[image, {{r1, r2}, ...}]
半径 等を垂直および水平方向に用いる.

GaussianFilter[data, ...]
ガウシアンフィルタを data の配列に適用する.

詳細とオプション詳細とオプション

  • GaussianFilterはよく画像処理アプリケーションで使われる線形平滑化フィルタである.
  • GaussianFilterは任意のグレースケールあるいは多チャンネルの画像に使うことができる.多チャンネルの場合は各チャンネルに別々に働く.
  • GaussianFilterは,2Dおよび3Dの画像,また任意階数のデータ配列に使うことができる.
  • GaussianFilter[image, r]GaussianFilter[image, {r, r/2}]に等しい.
  • GaussianFilter[image, ...]はデフォルトで image と同じ次元の実像を返す.
  • GaussianFilter[image, r, {n1, n2}]は,下方向を指す画像での垂直次元の 次のガウシアン導関数と,右方向を指す 次の水平導関数を計算する.
  • GaussianFilterで使えるオプション:
  • Method"Bessel"ガウス行列の要素の決め方
    Padding"Fixed"充填方法
    WorkingPrecisionAutomatic使用する精度
    "Standardization"True切断の説明をするためにガウス行列を再スケールしてシフトするかどうか
  • Methodオプションの使用可能な設定値にはがある.
  • Padding->Noneの設定では,GaussianFilter[image, ...]は通常 image より小さい画像を返す.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (5)例 (5)

4画素半径を使った3チャンネル画像のガウシアンフィルタ:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

楕円ガウシアンを適用して水平方向によりぼやけるようにする:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

垂直ガウシアン導関数:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

水平ガウシアン導関数:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=

水平と垂直の導関数を組み合せる:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

ガウシアンフィルタを値のリストに適用する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
バージョン 7 の新機能 | バージョン 9 での修正機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »