GeoDirection

GeoDirection[{lat1, long1}, {lat2, long2}]
地球上のある緯度・経度位置から別の位置への方位方向を与える.

GeoDirection[pos1, pos2]
位置オブジェクトによって指定された位置間の方位方向を与える.

詳細とオプション詳細とオプション

  • 緯度,経度,方向は度によって与えられる.
  • GeoDirection["latlong1", "latlong2"]は文字列として与えられた緯度・経度によって指定される位置間の方向を与える.
  • GeoDirection[pos1, pos2]における位置オブジェクトは,GeoPositionGeoPositionXYZGeoPositionENUGeoGridPositionのオブジェクトによって与えられる.
  • GeoDirectionは,準拠楕円体に投影された際の,ある位置から別の位置までの真北と相対的な角を,度で与える.高さは無視される.
  • GeoDirection[pos1, pos2]は,デフォルトで,のデータに関連する準拠楕円体を使う.
  • GeoDirectionおよびGeoDistanceは測地上の逆の問題を解く.
  • GeoDirectionが使うアルゴリズムは,Method オプションをのいずれかに設定して指定することができる.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (1)例 (1)

準拠楕円体上の2つの位置間の前方位角:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
バージョン 7 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »