GeoDistance

GeoDistance[{lat1, long1}, {lat2, long2}]
地球上の緯度・経度位置の測地的距離をメートルで与える.

GeoDistance[pos1, pos2]
位置オブジェクトで指定された位置間の距離を与える.

詳細とオプション詳細とオプション

  • 緯度と経度は度あるいはDMSリストで与えられる.
  • GeoDistance["latlong1", "latlong2"]は,文字列として与えられた緯度と経度で指定される位置間の距離を与える.
  • GeoDistance[pos1, pos2]における位置オブジェクトは,GeoPositionGeoPositionXYZGeoPositionENUGeoGridPositionのオブジェクトとして与えることができる.
  • GeoDistanceは準拠楕円体に投影した位置間の距離を与える.高さは無視される.
  • GeoDistance[pos1, pos2]は,デフォルトで,のデータと関連する準拠楕円体を使う.
  • GeoDistanceおよびGeoDirectionは測地的に逆の問題を解く.
  • GeoDistanceが使用するアルゴリズムは,Methodオプションをのいずれかに設定して指定することができる.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (2)例 (2)

準拠楕円体上の2つの位置間の距離:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

完全に指定された2つの測地位置間の距離:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
バージョン 7 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »