旧バージョンの MATHEMATICAシンボル

GridBaseline

Gridおよび関連関数のBaselinePositionオプションに置き換えられた.


GridBoxのオプションとして使われ,周囲のオブジェクトとの整列の目的でGridBoxにより作られるグリッドのどの位置をベースラインとみなすべきかを指定する.

詳細詳細

  • は,例えばRowBox等の中における他のボックスに対するGridBoxの縦方向の位置合せを行う.
  • GridBaseline->pos と設定すると,GridBoxに指定される位置 posGridBoxのベースラインとし,その位置に他のボックスのベースラインを合わせることになる.
  • 設定可能な指定値:
  • Axisグリッド中央行の軸 (デフォルト値)
    Baselineグリッド中央行のベースライン
    Bottomグリッド全体の底辺
    Center上辺と底辺の中間点
    Topグリッド全体の上辺
  • の設定値はGridBox中の要素 i, j の位置 posGridBoxのベースラインとなるように指定する.
バージョン 3 の新機能 | バージョン 5 での修正機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »