ImageAlign

ImageAlign[image1, image2]
と並ぶようにして返す.

詳細とオプション詳細とオプション

  • ImageAlign[image1, image2]は, で登録された の変換を探し, にこの変換を適用した結果を返す.
  • 結果の画像は と同じ次元である.
  • ImageAlignオプションを取る.単純さの順に並べた可能な変換:
  • "Translation"平行移動のみ
    "Rigid"平行移動と回転
    "Similarity"平行移動,回転,スケーリング
    "Affine"線形変換と平行移動
    "Perspective"一次分数変換
  • デフォルト設定の"Transformation"->Automaticでは,ImageAlignは可能な中で最も簡単な変換を試みる.
  • ImageAlignBackgroundオプションも取る.
バージョン 8 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »