ImageCapture

ImageCapture[]
接続されたカメラから画像を獲得するためにグラフィカルユーザインターフェースを開く.

詳細とオプション詳細とオプション

  • 使用可能なオプション:
  • "Device"$DefaultImagingDevice使用する画像デバイス
    "FrameRate"Automatic1秒間のフレーム数
    ImageSizeAutomatic表示サイズ
    RasterSizeAutomatic取り込んだ画像の次元
    "CaptureRunning"Trueデバイスが評価に際してオンになっているかどうか
    "CaptureAction"Automaticスナップショットボタンが押されたときに評価される関数

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (2)例 (2)

画像の取り込みを始める:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

ImageCaptureを使ってスナップショットを撮るユーザインターフェースを構築する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
バージョン 8 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »