ImageConvolve

ImageConvolve[image, ker]
カーネル ker による image のたたみ込みを与える.

詳細とオプション詳細とオプション

  • ImageConvolve[image, ker]はデフォルトで,image と同じ次元の画像を返す.
  • ImageConvolveは2Dおよび3Dのバイナリ,グレースケール,多チャンネルの各画像に使うことができる.各チャンネルには別々に作用する.
  • たたみ込みカーネルは数値行列あるいは画像として与えられる.
  • ImageConvolvePaddingオプションを取る.デフォルト設定はPadding->"Fixed"である.
  • Padding->Noneと設定すると,ImageConvolve[image, ker]は一般に image より小さい画像を返す.
  • ImageConvolveは画像中の各チャンネルに別々に働く.
  • ImageConvolveは実数型の画像を返す.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (2)例 (2)

正方のカーネルでたたみ込んで画像を滑らかにする:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

グレースケールの画像をSobelマスクでたたみ込んで垂直方向のエッジを検出する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
バージョン 7 の新機能 | バージョン 9 での修正機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »