In

In[n]
大域的なオブジェクトで,第 n 入力行の遅延型の値を持つことを割り当てられている.

詳細詳細

  • In[n]を入力することで第 n 入力行が再評価される.
  • In[]は,最後の入力行を返す.
  • In[-k]は,k 行前の入力を返す.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (2)例 (2)

タイプし直さずにコマンドを再評価する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=
In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=
In[4]:=
Click for copyable input
Out[4]=

このセッションでどのようなコマンドが入力されたかを見る:

In[1]:=
Click for copyable input
In[2]:=
Click for copyable input
In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=
In[4]:=
Click for copyable input
Out[4]=
In[5]:=
Click for copyable input
In[6]:=
Click for copyable input
Out[6]=

Inの情報(Information)を得る.ここではこの例題からの定義しか含まれない点に注意:

バージョン 1 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »