Input

Input[]
インタラクティブに Mathematica の式を1つ読み込む.

Input["prompt"]
prompt を「プロンプト」として表示し,入力を要求する.

Input[prompt, init]
ノートブックフロントエンドで,init を入力フィールドの最初のコンテンツとして使用する.

詳細とオプション詳細とオプション

  • Inputは,それによって読み込まれた式を返す.
  • Inputの演算は,コンピュータシステム間で異なる場合がある.Mathematica のフロントエンドを使用している場合,Inputは,一般にダイアログボックスを通して機能する.
  • フロントエンドを使用しない場合,Inputは標準的入力から読み込む.
  • 標準入力がファイルである場合,ファイルの終りを越えて読込みを要求するとInputは,EndOfFileを返す.
  • テキスト入力のシステムでは,Input[]は,をプロンプトとして使用する.
  • Inputが評価される際,この入力が読み込まれるまで他の作業は一時停止される.
  • ノートブックフロントエンドでは,Inputはデフォルトで通常の外観のダイアログウィンドウを表示する.
  • 与えるプロンプトは,テキスト,グラフィックス,あるいは任意の式でよい.
  • Inputはノートブックオプションを取る.デフォルト設定にはWindowFloating->FalseWindowSize->AllWindowTitle->None等が含まれる.
  • Inputはデフォルトで主ディスプレースクリーンの中央にダイアログを表示する.WindowMarginsの明示的な設定値でこれを無効にすることができる.
  • オプションFieldSizeを使って入力フィールドの大きさを指定することができる.
  • Input[prompt]Input[prompt, ""]に等しい.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (2)例 (2)

入力式を入手し,これを二乗する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

プロットする関数を入力するようにリクエストする:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
バージョン 1 の新機能 | バージョン 6 での修正機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »