InstallService

InstallService["url"]
与えられたURLのWSDL記述によるWebサービスオペレーションをインストールする.

InstallService["url", "context`"]
指定のコンテキストで関数を作成し,Webサービスオペレーションをインストールする.

詳細とオプション詳細とオプション

  • InstallServiceは,WSDL記述の各オペレーションを呼び出す Mathematica 関数を定義する.Mathematica 関数の名前はオペレーションに指定されている名前と通常は一致する.
  • 使用可能なオプション例:
  • "UserName"要求されたWebサービス用のユーザ名
    "Password"要求されたWebサービス用のパスワード
    "Timeout"インストール中の待ち時間(秒)

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (3)例 (3)

Webサービスをデフォルトのコンテキストにインストールする:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

Webサービスを評価する:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=

Webサービスをカスタムコンテキストにインストールする:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=

Webサービスを評価する:

In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=

コンテキストを$ContextPathには置かずに,デフォルトのコンテキストにWebサービスをインストールする:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

Webサービスを評価する:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=
バージョン 6 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »